ヨーロッパ/Euro

夫の海外出張レポート②東欧のミニマリズムなホテルと巨大ピザを堪能。

前回に続き、夫の海外出張レポート②です。

未知の国、東欧スロバキアの感想は、森が多い人が少ない、が夫の感想でした(笑)

私は東欧ではチェコに行ったことがあります。ドイツ〜オーストリアと旅行してから、チェコあたりの東欧に入ると、雰囲気が少し変わる気がしました。

なんというか、全体的に雰囲気が少し暗い・・・感じ。おそらく旧ソ連型社会主義圏とされている地域だからだと思うのですが、少し独特の空気感がありました。

もしくはチェコあたりから、ゲルマン系民族が多いエリアから、スラブ系民族の多いエリアに変わるからかもしれないですね。

観光はできなかったようで、ホテルと食事のみの写真ですが、インテリアの参考に。

スロバキアのホテルはミニマリズムに通ずる内装。
コンパクトでシンプルな作り。
左上の黒い物はキノコをゼラチンで固めたものらしい。
ドイツのミュンヘンへ。シンプルなお部屋。
ヨーロッパでは定番の朝食。
ミュンヘン名物白ソーセージ。はんぺんに似た食感。
ドイツといったらビール!外せませんね。
ミラノのシェラトンホテル。高級感のある内装。
イタリアの朝食はレベルが高い!
ミラノでのピザ。このサイズで一人前らしい。
夫からのお土産はイタリアのハンドクリームでした。

夫はレンタカーでヨーロッパの山道を深夜に走っていたようなので、何より無事に帰ってきてもらえてホッとしました〜!

\応援クリックが励みになります/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ