アメリカ生活

娘がスクールバスで暴行被害!その時アメリカの小学校の対応は?

なかなかセンセーショナルなタイトルですが、先日、娘がスクールバスの中で年下の男の子(小学1年生ほど?)から暴力を受けました。

その子はバスに最近加わった新しい子で、その日は初めて娘の隣に座ったようです。

その際に、軽く頬を叩く顔を引っ掻く手をつねる暴言などを繰り返したようです。

バスから降りてきた途端、娘が大泣きして

「怖かった〜!! 泣」

というので、私も何事かと思いました。

顔には引っ掻かれた傷跡がついていました。

まだ相手のお子さんが自分よりも小さく幼いとはいえ、とても怖い思いをしたようです(やり返さなかったのが救い!)。

なぜそのようなことをされたのか、原因はわかりません。

その子が慣れないバスで不安だったのか、それともアジア人だから?かもしれませんが。。

娘から事情を聞き、

ここで引き下がっていたらずっとなめられる!初動が大事!

と思い、すぐさま担任の先生にメールで連絡をすることにしました。

Elementary
けっこう厳しいアメリカの小学校生活。9月からキンダーに入学したうちの子供。 日本で言うと年長さんで、その年からアメリカの義務教育がはじまります。 内容は小学0年...

娘がスクールバスで暴行被害!その時アメリカの小学校の対応は?

すぐさま担任の先生がメールの返信をくださり、さっそく校長先生教頭先生に伝えてくれることに。

翌日の帰りのバスに教頭先生がいらして(娘にどの子か確認してから)、その子に直接お叱りをしてくださいました。

それ以降、トラブルもなく通学することができています。

すぐにあきらめず、担任の先生に連絡をして本当によかったと思いました。

アメリカの学校では、トラブルがあるとすぐに校長先生が動いてくれるようです。

アメリカ社会が、暴力に対してとても敏感というのもあると思います。

ぜひ日本でも、校長&教頭先生に活躍して欲しいですね。

今回、娘のクラスの担任の先生がすぐに対応をとってくださり、素晴らしい先生だったこともあるのかもしれませんが、学校にすぐ対応いただけたので、親としてはとても安心しました。

movingusa
海外移住・駐在で役に立ったもの10選【家族・子連れ必見】。海外移住するにあたって、何を持っていくか不安に思っている方は多いと思います。 私は幼い子供が2人いるので、なおさら悩みました。 私は...
\ランキング応援いただけると喜びます/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村