東京街ブラ

【新木場】木材倉庫をリノベしたカフェCASICA(カシカ)へ行ってみた。

東京都江東区【新木場駅】にある、こだわりのあるカフェに遊びに行ってみました。

場所が少し不便なのでずっと躊躇していましたが、やっと行くことができました。


新木場(木場)はその名の通り、江戸時代から続く貯木場でした。このCASICAというカフェも、木材倉庫をリノベーションしたカフェです。店内はカフェスペースとアンティーク家具、作家さんの作品などが販売されていて、2階にはギャラリースペースがありました。

私が行った日にはDJイベントが開催されていて、音楽を聞きながらドリンクを注文して、作家さんの食器などを購入できる空間になっていました。

若手の作家さんならば、ここにギャラリー展示したいだろうな、といったオシャレ空間でした。

CASICAの入り口。外にはテラス席もあります。
日本の江戸〜昭和期かな?と思えるアンティーク家具や小物がたくさんありました。
年季の入った家具。使い込まれていて、思いのほか引き出しはスムーズに開いた。
生活に取り入れやすい、シンプルな陶器なども販売されていた。
多肉植物なども販売されていた。陶器も洗練されていてオシャレ。

カフェでランチをすることに。娘とカレー、パウンドケーキをシェアしていただきました。ドリンクはバナナスムージーと、私はビールです(笑)どれもとても美味しかった。

カレーもスパイスが効いてて美味でした。
手作りの優しいお味。

カフェスペースも広めの作りで、子供連れでもゆっくりできました。子供がいるとオシャレなカフェには入店しづらいので、そういった意味でも貴重なカフェです。

カメラを持って店内を撮影してらっしゃる方が多かったので、写真の好きな方の間では有名なスポットなのかもしれませんね。

新木場には木材屋さんも多いみたいなので、DIYをされる方には木材屋さん巡りも楽しいかもしれません。