日用品

100均の材料だけで楽しめる【プラバン】でカワイイ小物作り。

新型コロナウイルスの影響で、外出もできず自宅で子供と過ごしています。

そんな中、懐かしのプラバンで子供と楽しんでクラフトしています。

子供も楽しそうに、好きな絵本を持ってきたりしてキーホルダーや小物を作っています。

材料は全部ダイソーで揃えました!

作品として残るので、とっても楽しいです。

100均の材料だけで楽しめる【プラバン】でカワイイ小物作り。

ダイソーで購入したものがこちら。

プラバンA4(1枚)

これに油性ペンとハサミがあればそれだけで楽しめます。

さらに、こちらの道具があるともっと幅が広がります。

あると便利なもの(こちらも100均)

・穴あきパンチ
・油性ペン
・カラーペン(油性、ポスターカラー、色鉛筆でも可能)
・つまようじ
・UVレジン
・ラメ、マスキングテープなど
・穴あけパンチ
・キーホルダーチェーン

作り方

①プラバンに好きな絵を描く(焼くと1/4になるので、大きめに描く)
※好きな絵本の上からなぞると子供でもかわいく描けます
②好きな色を塗る
③キーホルダーにする場合はここで穴を開ける
④トースターにアルミホイルを敷いて焼く
※焼くとグニュグニャ動きますが、待ってると平たくなってくるのでここで取り出すことがポイント
⑤取り出したら熱いうちに本などに挟んでプレス
⑥完成!

↓こんな感じに仕上がりました!

娘の好きなボンボンりぼんちゃん、スヌーピーと、往年のサンリオキャラ、マロンクリーム。

なぜか自分の中で80年代のサンリオキャラがリバイバルブームなので、マロンクリームを作ってみました(笑)古カワイイ・・!

完全に子供よりも母の方が楽しんでいます!

ちなみに着色してある裏側に、ダイソーのレジン液をつまようじで塗り広げて、ラメを混ぜてUVライトで硬化しました。

UVライトがない場合は日光でも硬化できるようです。

レジンを塗るとぷっくりしてかわいくなりますし、ラメやマスキンゲテープなどもつけて硬化出来ます。耐水性も上がるしクオリティも上がります。

子供のネームシールを貼ってレジンで硬化して、新学期のカバンにつけるキーホルダーも作成しています。

自宅で過ごす日々に、ピアスやピンバッチ、ヘアゴムも作ってみたいと思います♫