日用品

文房具をミニサイズにしたら【全てがペンケース1つ】に収まった話。

自宅でも意外と場所を取るのが文房具

ペン・ハサミ・ホッチキス・のり・カッター・・・。

たまにしか使わなくても、いざという時ないと困りますよね。

そこで、かさばる文房具を全て超ミニサイズにしてみました。

すると・・・なんということでしょう。

めちゃめちゃ小スペースで収納できて、機能や用途は変わらない

とてもおすすめなので、ご紹介します。

文房具をミニサイズにしたら【全てがペンケース1つ】に収まった話。

今回購入した、超ミニサイズの文房具がコチラ。

ミドリ XS ステーショナリーシリーズ

本屋さんの文具売り場で見かけて、一目惚れ!

グッドデザイン賞を受賞している実力派文房具です。

カラーも白の他に、ピンクと展開しています。

私は白を選びました。

グッドデザイン賞を取ったXSステーショナリーを開封してみた。

小さいけど、文具メーカーが販売しているだけあって機能はバッチリです。

100円ショップの物とは質が違いました!

XS テープカッター
テープ/12mm×5m(直径22.5mm)収納時/H25.5×W56×D18mm


使用するときはケースを上に引き上げます。

カッター部分がステンレスなので、スパッと爽快に切れます。

100円ショップの物だと、綺麗に切れなくてストレスだったりします。

セロハンテープだけは絶対に文具メーカーの物とこだわっています。

テープ類はケースが大きくて嵩張りがちなので、これは本当におすすめ。

専用の詰め替えテープも売っていました。

 

 

XS テープのり
テープのり/5mm×8m〔使いきりタイプ〕本体/H25×W55.5×D13.5mm

使い切りタイプですが、330円(税込)とお手頃価格。

ケースが透明なので、テープの残量がわかりやすい。

テープのりもサイズが大きいのと、詰め替え用も3個パックで場所を取っていたので、使い切りタイプの小型で大正解。

たまにしか使わない人には、これで十分です。

 

XS コンパクトホッチキス
本体/H21×W66×D14.5mm

使用しない時は小さくたためるホッチキス。

通常の10号針を使用できます。

後ろに針外しも付いているので、大きいものと遜色なし。

コピー用紙10枚まで留めることができるようです。

ホッチキスは年に5回も使わないので、処分するか迷っていましたが、このサイズなら気にならないので購入しました。

 

XS コンパクトハサミ
収納時:H76×W19×D16mm 使用時:H108×W72.5×D16mm

普段はコンパクトに収納できます。

使うときはスライドしてハサミに。

形状が慣れませんでしたが、何回か使えば慣れてきました。

たまに使う程度であれば、これで十分かな。

 

XS カッター
H15×W69×D11mm

シンプルなデザイン。

歯を入れ替えて右利き・左利き両方に対応しているそうです。

 

XS メジャー(1.5m)
本体/H38×W38×D11mm テープ幅/6mm

1.5m測定できるメジャーとしては最小クラスだそう。

メモリもデザインがシンプルで、使いやすそうです。

普通の大きさの文房具と極小文房具を比較してみた結果。

今まで使用していた文房具と、今回のミニ文房具の大きさを比較してみました↓

か、かなりコンパクトに・・・!

収納スペースも小さくなり、大満足です。

道具箱は処分して、ペンケースに全て収納することができました。

美しい・・・

むしろ、まだスペースが余っている・・・。

小さい文房具、かなりスッキリ統一されるので、お気に入りです。

不要な文房具を手放しました。 文房具って、どこからやってくるのか、気がつくと増えていませんか?ペン立てにいつの間にか増えていて、必要なペンを探すことに時間がかかって...

 

今回、私は購入しませんでしたが修正テープ(使い切り)もあるようです。

それと、バラで買うのが面倒な人にはケース付きのセット販売もあるみたいです↓

※↑このセットはセロテープが無くて、修正テープが入っています。

 

 

\応援クリックが励みになります/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ