雑記帳

SNSは情報のスラム街、見ないほうが幸福度が高い話。

SNS、みなさん好きですか??

私はもう、SNSとは一線を引いています。

もう飽きたのと、見ると疲労するのが正直なところ。

現在では、たま〜に調べたいことや友人の近況を見るためだけに開いています。

頻度は月に1、2回ほどでしょうか。

それだけで十分な情報量だと思っています。

私がSNSを嫌になったきっかけは、インスタ映え疲れ。

私がSNSに距離を保とうと思ったのは、インスタ映え疲れ。

インスタの投稿に上がってくる、高級ブランドバッグ、高級レストランでの食事、高級ホテルでの女子会・・・など・・・。

なんだか繕った上辺だけの写真を見せられてる気がして、疲れてしまったんです。

羨ましくて嫉妬しているのか?と思ったりして、自分が嫌になったこともありました。

実際に育児で疲弊していたし、ボサボサ頭で産後の体重が戻らない私。

やっぱりどこか自分の生活と比較していたと思うし、キラキラできない自分も苦しかった。

なのにまた、インスタを開いている自分。

そして、またストレスをためている。

私は気がつきました。

これは好きで見てるんじゃないただのなんだ、ということに

SNSは辞めてもいいし、開くのはせいぜい月に1回で十分な話。

そこで私は、インスタを退会するか悩みました。

退会すると、今まで友達になった人と繋がらなくなる・・・そんな不安と葛藤しました。

そこでひとまず、しばらく開かない!と決めてみました。

最初の頃は開かないと気になっていましたが、間もすると忘れていきます

そう、習慣だっただけだから。

開かない習慣にチェンジしたんです。

 

そして、身に起こった変化はストレスの減少でした。

自分でもびっくりするぐらい。謎のモヤモヤが晴れました。

本当に、嫌なら見なければいいとはこのことです。

でも、今までは自分がそこにストレスを感じていたと気がつかなかったんですよね。

見なくなって、自分の日々の気持ちは軽くなりました。

友人からは、最近投稿してないよね〜?と言われるほどで、対して友人関係に影響はありませんでした。

いいねなんかしなくても、実際はこんなもんなんですね(笑)

SNSは情報のスラム街、見ないほうが幸福度が高い話。

これは自分の体感ですが、SNSを見てストレスがたまる理由は

必要としていない情報が勝手に目に入るからです。

欲しいものも無いのに、あれ買った、どこに旅行に行った、美味しいもの食べた、友人とパーティーした、など物欲や嫉妬を刺激するものばかりです。

インスタはまだ綺麗な感じですが、ツイッターなんて罵詈雑言、醜い言葉が目に入るとストレスは相当たまります。

SNSは情報のスラム街です。

SNSスラム街に飛び込む時は、心の盗難に合わないように注意が必要です。

心の弱い人は、このスラム街には近づかないことをオススメします。

見てる暇があったらピクニックにでも行きましょう。

本当に美しいものは画面の外にあります。

SNSを見ないほうが幸せな理由まとめ

  • 人の嫉妬・欲望を刺激する無駄な情報が多い
  • 醜い言葉が目に入るとそれだけでストレス
  • SNS上での友達が好きになれなくなるかもしれない
  • 真実か不明な情報
  • SNSはただの情報のスラム街
  • 不要な情報も多いのでそれだけで疲労する
  • 自分の目・耳に入れる情報は自分に適したものを選ぼう
  • SNSはただの習慣、見なくていいならそのほうが快適
  • SNSを見てまで流行やトレンドを追う必要はない、自分のトレンドを持つこと

まだインスタ、twitterは退会してはいません。

開く時は、何か調べ物をする時だけにしています。

例えば、欲しい商品をコーディネートしている人を参考にしたいとき、電車遅延の情報収集、などです。

本当に不要だと思ったら退会するかも、まだ保留です。

SNSを見なくなってからはDマガジンで雑誌を読んだり、youtubeでお気に入りの配信者さんの動画を見たり、お気に入りのブロガーさんのページを見たり、電子書籍を読んだりしています。

自分の精神衛生に良い情報を選んで過ごすようにしています。

\応援クリックが励みになります/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ