手放す

新年度に向けて【モノのシンプル化】大処分祭り。

定期的にやってくる、私の大処分祭りの日。

テレビやyoutubeで大そうじを見かけると、メラメラと意欲が湧いてきます。

モノを減らすことが大好き。

空間を整えることが大好き。

こんな私でも、時間が経つと少しだけモノのリバウンドが生じています。

必ず定期的に見直さないと、いつの間にかモノって増えているんですよね。

それと同時に、今の自分には必要のなくなったもの子供の成長につれて必要の無くなったものも見直しています。

新年度に向けて【モノのシンプル化】大処分祭り。

文具、キッチン、本棚、クローゼット。

今回もたくさん処分するモノを見つけました。

あの時は使っていたけど、今は使っていないモノ。

いつの間にかモノの存在意義が変化している。

それを見極めて、厳選したモノだけを持ち続けていたい。

動画配信の時代に合わせてDVDと決別!

今回は思い切ってDVDを処分しました。

思い出のDVD・・・

仕事終わりに、お酒を飲みながら見る海外ドラマ。最高でした。

残念ながら、時代は動画配信になりました。

処分するものは、もう見ないDVDと、amazonやNetflixで配信されているものです。

一部エクササイズDVDと、配信されていない映画のDVDは残しますが、それ以外は全て処分します。

売れないものは破棄、売れるものはメルカリに。

いつか手放すものは決断が早い方が良い!

モノの価値が下がりきらないうちに、手放します。

季節毎に見直すべきは洋服たち。

冬服で、来年に着ないものは処分します。

私が洋服を処分する時の見極め方

①生地が傷んできている
②そろそろ時代に合わなくなってきた(来年はもっと合わなくなるはず)
③色・形が好みに合わなくなってきた
④もう飽きた

これに沿って、洋服を処分していきます。

メルカリでも洋服は値段が高くつきにくいので、人気のあるブランド以外は処分します。

売れたとしても、【出品・保管・梱包・配送・評価】の対価に見合わないと思ったら出品はせず処分します。

これだけの作業に対して利益が数百円だと、労力が大きすぎます。

送料・手数料を差し引いて、おおよそ700円以上の利益が見込めなそうな場合は、処分対象にしています。

今回処分する洋服。

ついでに春夏物も見直して、一緒に処分します。

やっぱり半年でも人って好みが変わりますね・・・。

あらためて保管していた春夏物を見てみると、思ったよりくたびれてたり、飽きてたり。

捨てる感度が高い時に一度に進めることがオススメです。

大型のモノはジモティが大活躍。

今回、かなりの大物を手放しました。

室内ジャングルジム!

4年間使用して、子供がお世話になったジャングルジム・・・

もう体も大きくなり、お外じゃないと満足できなくなりました。

粗大ゴミに出すのも心苦しい、まだ壊れていない・・・

そんな時はジモティが大活躍

梱包もしないで、そのまま自宅近くまで引き取りに来てもらいました。

出品してわずか半日!

思い立ってすぐに譲ることができて、本当に便利です。

今頃他のお家で、このジャングルジムが活躍しているのかと思うと・・・トイストーリーのように、第二の人生を送っているんですね。込み上げてくるものがあります。

モノ処分をすると、本当にスッキリ!

スッキリしたクローゼットは、また後日に。