アメリカ生活

COACHやケイトスペードは何歳でもアリ!自由なアメリカ女性。

日本にいると、年齢によって持つブランドのイメージがありますよね。

「女子大生向けだ」「20代が持つのはおかしい」など、見えない年齢縛りがあったりして。

40代以上はシックなブランドじゃないとおかしい。。。みたいな空気もありますよね。

こちらアメリカの女性を観察してみると、あまり他人を気にしない国民性のせいか、自由なファッションを楽しんでいるように見えます。

COACHやケイトスペードは何歳でもアリ!自由なアメリカ女性。

アメリカンブランドのケイトスペードマイケルコースマークジェイコブストリーバーチCOACHは日本でも有名ですが、イメージとしては20代〜30代前半までのイメージ?でしょうか。

価格帯もハイブランドよりもお手頃なためか、日本だと少し若い人向けだと言われがちです。

ところがどっこい、これらのブランドはアメリカでは50代以上の女性にも人気で、よく使われています。

とくにケイトスペードはシンプルなデザインが多いのもあり、60代〜の女性でもよくお見かけします。

これがまた、大人の女性が身に着けるととてもキュートなんです。

どこか少女のような可愛らしさがありながらも、上質なレザーを使用しているケイトスペードは、かえって大人女性の遊び心が垣間見えて可愛いと思います。

そしてCOACHはかなり人気で、20代〜70代まで、様々な年代の女性が身につけています。

ハイブランドでは、たま〜に見かけてヴィトンってところですね。

でも、よ〜く見るとコピー品だったりするんですよね。。。

でも、治安悪いところを通る時にはそれで良いかもしれませんね(笑)

※基本的に、ハイブランドを身につけてる女性を見かけるのは滅多にないですね。富裕層向けのモールに行けば、見かけたりもしますが。

つまり、何が言いたいかっていうと

年齢に囚われず、好きな格好して好きなブランドを持って良いんだよ!!

っていうことです(笑)

私もアラフォーですが、ケイトスペードのバッグをセールで購入してます♪

質も良くて、遊び心があるデザインが多てオススメです。

 

\ランキング応援いただけると喜びます/
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ゆるミニマリストへ
にほんブログ村