ファッション

黒ばっかり着てない?実はそんなに似合ってないよ。

夫から付き合ったばかりの頃に言われた言葉。

なかなか自分には印象深かった。

今でも、洋服を買うときに意識をするようになりました。

黒ばっかり着てない?
実はそんなに似合ってないよ。

私は一度ハマると、同じ色ばかり買ってしまう癖があるようです。

白にハマった時期もあったし、最近ではグレー、今はベージュ。


ちょうどその時期は黒にハマっていて、無意識に黒いものばかり買っていました。

黒いTシャツ、黒いパンツ、黒い靴、黒いバック、黒い下着、そして家具まで黒いソファ・・・

もちろん全身黒いコーディネートではありませんが、毎回ベースが黒のコーディネートでしたね。

デートにも黒い服で行っていました。

もるえ
もるえ
黒さえ来ていればダサくない!カッコいいしシンプルだし最高!とりあえず黒!
もるへい
もるへい
また黒ー?もっと明るい色着てよ。それに、黒ばっかり着てない?実はそんなに似合ってないよ。

もるえ
もるえ
何よ!私のこと全然わかってないのね!自分らしく好きな色を着るわ!そこまで言うなら次はこのショッキングピンクのパンツでデートに行くわ。

もるへい
もるへい
いやいや、振り幅激しすぎでしょ!


※実話です


それから「色」について、自分に何が似合うのか迷走しました。

本当に自分に合っているのか考えてみた?

そう、よく考えると、いつも自分の「好き」が一番だった。

それは色だけじゃなくて、デザインやサイズ感においても
「自分に似合ってるか」は真剣に考えていなかったかも。

10代〜20代の頃は、こんな感じでショッピングをしていました。

若気の至りショッピング

  • 安いから買う
  • 気に入ったから色違いで2枚買う
  • いつもSサイズだからと、試着しないで全てSサイズを買う
  • 人気のデザインだから、とりあえず買う
  • ネットの送料無料やポイント狙いでまとめ買いする
  • 質より数で勝負!
  • たくさんコーディネートすることがおしゃれだと思っていた


若い頃はこれで良かった。

経験値にもなったし、若ければそれだけで許されるファッションが多かった。

30代でアラフォーの今は

「自分に似合って、自分らしさがあるもの」
にしていこうと思っています。


今後のショッピングの目標↓

もうすぐ成熟期ショッピング

  • なるべく店頭で実物を見る
  • 安物に飛びつかない
  • できれば5パターン以上のコーディネートができるアイテム
  • 素材のいいもの
  • 今の体型に合っているもの
  • 時代に合っているもの
  • 自分の雰囲気に似合っているか
  • 自分のテーマカラー(3色)に沿っているもの



最後の「自分のテーマカラー(3色)に沿っているもの」
について言うと、自分に似合うベーシックカラーを3色ほど決めています。

黒はあまり似合わない(夫談)らしいので、自分にしっくりくる

・ベージュ系
・ネイビー系
・グレー系

になるべくしています。

そうすると、色のパターンが決まっているのでコーデしやすくなりました。

現在の私のクローゼット。 ベージュ系、グレー系、ネイビー系でまとめています。
IKEAのSKUBBでパンツとニット類は畳んで収納。


参考にした書籍はこちらです↓