インテリア

寝室を夏から冬へ衣替え。

我が家の寝室は6.5帖です。そこまで広くはありませんが、現在は主人と二人で使用しています。

子供が3歳までは一緒に寝ていましたが、2段ベッドを導入したことで子供部屋に寝てくれることになりました。おかげでゆっくりと自分時間を過ごせ、体も疲れが取れる睡眠ができています。

クイーンサイズのベッドに寝ていますが、大きさも丁度よく、部屋のサイズにはこれ以上のキングサイズだと限界なので、これで良しとしています。

春夏はガーゼケットの布団を使用。
シンプルなライトは無印良品で注文しました。リモコンとコンセント類はベッド脇に掛けてまとめて収納。
ドレッサーとチェスト。朝の身支度はこの部屋でしています。
ジュエリーボックスとアレクサ(左)。就寝時のライト消灯はアレクサにお任せしています。
飾り棚にはブック型小物入れとLEDキャンドル。

11月に入り寒くなってきたので、サマリーポケットさんに預けていた冬布団をお取り寄せ。冬支度にしました(我が家では冬布団とコートなどは収納が少ないので預けています)。

マイクロファイバーの敷きカバー、掛けカバー、枕カバー。これで毛布いらずの暖かさ。
メインの枕以外に、ニトリのホテルスタイル枕(大)を置き、ボリュームを出しています。

カバーの色味がアイボリーなのであまり好きではないのですが(ホワイトが好きだけどクイーンだと種類が少ない)、でも暖かすぎてお布団から抜け出せないほど気持ちがいいです。

毛布が不要なのもポイントで、ベッドメイキングが楽チン。見た目もスッキリするので気に入っています。

1日の中で、全てのことが終わって寝室でゆっくり過ごす時間が一番好きな時間です。ここに来ると、子育てからの日常と隔離されている感覚があって、母から自分に戻る感覚になります。

朝は子供達が起きたら寝室に遊びに来てくれて、それも幸せな時間です(子供達はいつも6時から起きてきます)。